byGAKU「Giant Pink Yellow Purple Bubble」|Art Scarf
byGAKU「Giant Pink Yellow Purple Bubble」|Art Scarf
byGAKU「Giant Pink Yellow Purple Bubble」|Art Scarf
byGAKU「Giant Pink Yellow Purple Bubble」|Art Scarf
byGAKU「Giant Pink Yellow Purple Bubble」|Art Scarf
byGAKU「Giant Pink Yellow Purple Bubble」|Art Scarf

byGAKU「Giant Pink Yellow Purple Bubble」|Art Scarf

Regular price ¥8,800 +送料一律 ¥700
/
税込

byGAKU

2001年生まれ。川崎在住。
知的障害を伴う自閉症として生まれ、療法を求めて4歳で渡米。以後9年間アメリカ・ロスアンジェルスにて治療を受ける。2015年帰国。父親が川崎で始めたアイム(発達障害の福祉施設)の運営するノーベル高校に通い始める。言語を介さない独自の特殊な世界観を持つ。
19歳の現在でも小学2年生ほどのコミュニケーション力だが、言語を超えた領域で特別な能力を発揮。左脳を排除した右脳だけの世界で自分の表現力をみつける。彼の作品は極めて直感的で外の次元からパワーが炙り出てきているかのような波動を発している。現代人が窮屈な常識や世間のこうあるべきだというルールで疲弊する中、彼の直感的で自由な表現力は、我々に「本当の障害とは何か?」を問いかけている。

素材:綿 100%
サイズ:90cm × 90cm

 

COLLABORATION


 

ともに生きる社会かながわ憲章

平成28年7月に県立の障害者支援施設「津久井やまゆり園」において発生した事件を受け、県と県議会は「ともに生きる社会かながわ憲章」を策定し、憲章の理念の普及に取り組んでいます。
この取組みの一環として、憲章の理念にご賛同いただいた企業や団体と連携し、 様々なプロダクトを発信する「#リスペクトでつながろうコラボ」プロジェクトを行っています。
今回のスカーフのデザインには、憲章に込められた、一人ひとりの個性を大切にして、人々がつながる「#リスペクトでつながろう」の取組みを表すロゴを使用しています。皆様に着用いただくことで、「ともに生きる社会」の実現へ前進することを願っています。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ともに生きる社会かながわ憲章
一 私たちは、あたたかい心をもって、すべての人のいのちを大切にします
一 私たちは、誰もがその人らしく暮らすことのできる地域社会を実現します
一 私たちは、障がい者の社会への参加を妨げるあらゆる壁、
いかなる偏見や差別も排除します
一 私たちは、この憲章の実現に向けて、県民総ぐるみで取り組みます
平成28年10月14日
神奈川県

Twitter @tomoikitaro
Web:http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1368/charter/index.html

Why choose us?

アートを身に纏う

HERALBONYのアートプロダクトに使用されているのはすべて、知的障害のあるアーティストが描く、異彩を放つ作品たち。

日常にも、特別な日にも、アートを身に着けるという選択肢を。

最高品質のプロダクト

品質にはとことんこだわり、
アートを越える作品作りに挑戦しています。