地方都市から、世界へ。
強烈な異彩を、未来へ。
あたらしい“常識“に挑戦するアートギャラリーです。

地方都市から、世界へ。
強烈な異彩を、未来へ。
あたらしい“常識“に挑戦する
アートギャラリーです。

「HERALBONY GALLERY」は、
障害者の描いたアート作品を販売するギャラリーではありません。
「HERALBONY GALLERY」は、
障害は欠落ではないという思想を販売するギャラリーです。

この場所が、“異彩“を全世界に放つ拠点となる。

思想に共鳴する応援者と共に成長し続けるその先には、
地方都市・岩手盛岡が「“障害“のイメージ変容を実現」する
聖地になる未来が存在しています。

「HERALBONY GALLERY」は、
障害者の描いたアート作品を販売する
ギャラリーではありません。
「HERALBONY GALLERY」は、
障害は欠落ではない
という思想を販売するギャラリーです。

この場所が、
“異彩“を全世界に放つ拠点となる。

思想に共鳴する応援者と
共に成長し続けるその先には、
地方都市・岩手盛岡が
「“障害“のイメージ変容を実現」する
聖地になる未来が存在しています。

EXHIBITION

KEISUKE MORI EXHIBITION

会期:2021年6月19日(土)〜 8月1日(日)
主催:株式会社ヘラルボニー
協力:希望の園

「HERALBONY GALLERY」の第2回企画展の主人公は、レコードジャケットをモチーフに長年油絵を描き続けている森啓輔(「希望の園」所属)です。丁寧に練られた油絵具特有の色彩感と、明度差の激しい画面作りが特徴的で、企画展では実物のカンヴァス、全11作品を展示します。配信サイトで刹那的に音楽が買えてしまうこの時代に、ジャケットに写る人物を丹念に描いた迫力ある作品群は、私たちがいつの間にか忘れてしまった部分を刺激し、心の奥底を揺さぶります。森啓輔が描き出す、強烈かつダイナミックな世界観を、是非堪能してください。

ARTIST|森 啓輔 Keisuke Mori

所属:希望の園(三重県)
1989年生まれ。伊勢市在住。12歳からアトリエ「HUMAN・ELEMENT」で制作、17歳から油絵を始め、全国の公募展やみえ県展に毎年入選、愛知、岐阜、三重で個展開催、東京、愛知、三重、ドイツ、スペイン、中国、ベトナムでのグループ展参加。

受賞歴:
2015年 アート・カールスルーエ2015(ドイツ)出品。
パリスアートフェア2015(フランス)出品。
2020年 第3回日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 2020 入賞。
第1回アートパラ深川 公募展 優秀賞

ARTWORKS

HERALBONY GALLERYで展示している作品は、オンラインストアでも購入いただけます。

次回の企画展開始まで少々お待ちくださいませ。

HERALBONY GALLERYで展示している作品は、
オンラインストアでも購入いただけます。

次回の企画展開始まで少々お待ちくださいませ。

NEWS

障害のある作家の才能を伝える「HERALBONY GALLERY」、第2回原画展「森啓輔展」を開始

GALLERY・2021-06-19 

SUPPORTERS

HERALBONY GALLERYは、日々応援してくださるサポーターの皆様と共に、
さらなる異彩を世界へ発信していくため、成長し続けてまいります。

HERALBONY GALLERYは、
日々応援してくださるサポーターの
皆様と共に、さらなる異彩を世界へ発信していくため、
成長し続けてまいります。

サポーターの皆様

株式会社髙木ビル

BIRTH

秋間 早苗様

小野寺 寿光様

池下 久美子様

石井 洋介様

伊藤 史人様

印部 孝輔様

齊藤 鷹之様

酒井 裕希様

髙木 秀邦様

玉井 理加様

野内 敦様

福留 聖樹様

松田 翔太様

前田 貴子様

山田 倫様

ACCESS

住所 〒020-0026
岩手県盛岡市開運橋通2-38 @HOMEDELUXビル4F
HERALBONY
開廊時間 12:00〜19:00
休廊日 水曜日・木曜日

ACCESS

住所 〒020-0026
岩手県盛岡市開運橋通2-38 @HOMEDELUXビル4F
HERALBONY
開廊時間 12:00〜19:00
休廊日 水曜日・木曜日

CONTACT

原画の予約・購入の検討、
作品導入においての不明点など、
お気軽に「ヘラルボニーギャラリー」に
お問い合わせください。