ART BLOUSE -Shirt-|Sanae Sasaki 「(無題)(丸)」

¥28,600
税込
数量

ギフト包装

キナリ(岸田奈美)× HERALBONYのART BLOUSEが新登場。

るんびにい美術館に在籍するアーティスト、佐々木早苗・工藤みどりが描いたアート作品をデザインとして「異彩を纏う、アートブラウス」が完成しました。「HERALBONY」初のオリジナル・アパレルウェアとなっています。

襟付きでかっちり感がありながら、ドロップショルダーの丸みあるシルエットを入れて、どこか柔らかいしなやかな印象に。1枚でも、ライトアウターとして羽織り代わりにも、ロングシーズンご愛用いただけます。生地にはなめらかなサテンを使用することで、さらりとした快適な着心地です。身体のラインが美しく見えるデザインやお手入れしやすさなど、細部にまで岸田さんのこだわりが散りばめられています。

ART BLOUSE 制作秘話 noteはこちら ▶︎

商品情報

  • 素材|ポリエステル100%
  • 生地|サテン
  • ボウタイがついていないデザインのブラウス。ボウタイありのデザインはこちら

■サイズガイド(cm)

サイズ

着丈

肩巾

バスト

裾巾

袖丈

袖口

 裄丈(ゆきたけ)

M

70 50
113
113.5
52
23 77
L 74.5 51.5
116.5 118
54.25
24
80

Artwork

Sasaki Sanae「(無題)(丸)」

 ■Artist

Sanae Sasaki

絵のみならず織り物、切り紙、刺繍など、いずれも緻密で色彩と構成の妙に富む様々な表現をおこなって来た。そして現在彼女が打ち込んでいるのは、通販カタログを1ページずつ、ボールペンの不思議な書き込みでじわじわと埋め尽くしていくこと。彼女は一つの仕事に数か月から数年集中して取り組んだあと、不意にやめて別の仕事に移るのが常。

■Collaboration|作家・岸田奈美

1991年生まれ、兵庫県神戸市出身、関西学院大学人間福祉学部社会起業学科2014年卒。
在学中に株式会社ミライロの創業メンバーとして加入、10年に渡り広報部長を務めたのち、作家として独立。 世界経済フォーラム(ダボス会議)グローバルシェイパーズ。 Forbes 「30 UNDER 30 JAPAN 2020」選出。
2020年9月初の自著『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』(小学館)を発売。10月15日新刊『傘のさし方がわからない』(小学館)を発売予定。

■岸田奈美さんコメント

作家としての制服を作ろうと決めたとき、わたしの頭のなかは、ヘラルボニーが放つ異彩でいっぱいでした。わたしには、知的障害のある弟がいます。この世界の先入観や常識にとらわれない彼の愛しさやユーモアに何度も助けられてきたので、同じくさまざまな障害という名の可能性を持つアーティストの方々の作品を身に纏えたら、異彩を“着る”ことができたら、どんだけ最高だろうかと願っていました。まさか、ヘラルボニーのみなさんと、アーティストの佐々木さんと工藤さんが、こんなに目を見張るほど爆速で叶えてくれるとは。本気でこれだけを着て仕事したいので、バリエーションはわたしが毎日のように着倒すシンプルなシャツタイプと、ぱっと華やかに見えてウキウキするリボンタイタイプを作ってもらいました。もうあかんわなことばかりの日々も、この服のおかげで、めっぽう笑ってみなさんの前で話し続けることができそうです。

■For Gift|ギフト

1つ1つストーリーのつまった、HERALBONYのアートプロダクト。
そんなプロダクトに、さらにあなただけの想いをのせて、大切な人へ贈り物をしませんか。HERALBONYのロゴ入り包装紙でお包してお届けいたします。

ギフト包装について

  • ラッピング料金として220円(税込)いただきます。
  • 購入商品数とラッピング数が異なる場合は、どの商品をラッピングするか備考欄に記入をお願いいたします。
  • ラッピングを追加すると、購入いただく全ての商品にギフトラッピングが追加されます。
  • ご注文の内容によっては、商品のサイズや量により、ギフトラッピングのご要望にお答えできない場合がございます。ギフトラッピング不可の場合、ご連絡させていただきます。
  • ギフトラッピング不可の商品の例は、下記の通りです。
    ART COAT、ART UMBRELLA、WALL ART TOTE BAG、HANDKERCHIEF +FRAMEなど

こちらの商品もおすすめです