Keisuke Mori 「Soul」(2020)|ORIGINAL DRAWING

¥120,000
税込
数量

現在、渋谷スクランブルスクエアにて開催中の期間限定ストアにて展示中の作品です。
▶︎ 店舗詳細を見る


 
「Soul」

強いコントラストを作ろうと思う時、明部と暗部が異なる世界のように見えてしまう ことがある。画家はそれらが同一の光源から分かたれた現象なのだと示す⸺つまり空 間を統一的に見せることに苦心する。森はもとより統一感を保ちながら明度をダイナ ミックに操作する達人であるが、特にこの作品は、明部にも暗部にも同じグレーを配置 することで、色彩の画面に対する支配力が増している良作だ。顔全体に散りばめられた 髪の毛と思しき細い線の描写は、血管や骨のイメージと緩やかに結びつく。彼の虚ろな 目に見透かされた私たち鑑賞者までもが丸裸にされる感覚に陥っていくのだ。

■作品詳細

画材|キャンバス, 油絵 
サイズ(縦×横)|F4(332×242mm)
額装有無|キャンバスのため無
詳しくはこちらをご確認ください

配送時期:展示会期終了後、2022年10月中旬頃より順次発送予定です。到着日指定をご希望の方は、チャットよりお問合せください。
配送費用:弊社が負担いたします。

 

森啓輔 Keisuke Mori

1989年生まれ。三重県伊勢市在住。同県松阪市「希望の園」所属。

12歳のときアトリエ「HUMAN・ELEMENT」で制作を始動。17歳から油絵を始め、全国の公募展や三重県展では毎年入選を果たす常連作家。これまでに愛知、岐阜、三重で個展を開催。国内だけでなく、ドイツ、フランス、スペイン、中国、ベトナムといった海外のグループ展にも多数参加。現在の明暗際立つ色彩構成は「希望の園」理事長・村林氏の助言から着想をえて確立したもの。趣味はテレビゲームと本を読むこと。

ー受賞歴ー

2015年 「アート・カールスルーエ2015(ドイツ)」 出品
「パリスアートフェア2015(フランス)」   出品
2020年 「第3回日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 2020」 入賞
「第1回アートパラ深川 公募展」 優秀賞


※こちらの作品は展示会場でも同時販売しておりますため、在庫切れの可能性がございます。あらかじめご了承ください。

原画作品やアーティストなどについて、何か気になる点がございましたら、どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

こちらの商品もおすすめです