Fumie Shimaoka「ブルーベリー」|Brillia SOCIAL ART MUSEUM in Chiba - MINI TOTE BAG

¥27,500
税込
数量

※ご購入前にページ中部「■ご購入前に必ずご確認ください」をお読みください。

商品情報

さまざまな街を彩ったターポリンにのせられたアートを、ミニトートにアップサイクルしました。裁断箇所でひとつひとつデザインが変容する、世に同じものは存在しない特別なアイテムです。

素材 バッグ:ターポリン
持ち手・底あて:天然皮革
サイズ 38cm 高さ25cm マチ12cm 持ち手50cm   重さ360g
掲出場所 Brillia SOCIAL ART MUSEUM in Chiba


※発売当初、2022年7月末頃にお届けを予定していましたが、商品の生産及び配送に遅延が生じており、2022年8月下旬頃の到着を予定しています。

■ご購入前に必ずご確認ください

掲出終了後に生地の加工を行うため、お届けにお時間をいただいております。 
おおよそのお届け日については、各商品ページにご覧ください。

生産・配送状況によって、予定よりお時間がかかる場合がございます。
一点一点丁寧に仕立て直しておりますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

裁断箇所によって、実際の柄や色合いはイメージ画像と異なることがございます。
同じ色柄が存在しない、一点ものの商品です。実際に届く絵柄はお選びいただけません。

アップサイクルミュージアムで展示されたアート作品(ターポリン素材)をアップサイクルしているため、一部汚れがある場合がございます。
丁寧に洗浄してお届けいたしますので、予めご了承くださいませ。

Artwork


Fumie Shimaoka「ブルーベリー」

■Artist

Fumie Shimaoka

幼い頃から、机に向い集中して手指を動かす作業が好きで、モンテッソーリ教室に楽しく通っていた。折り紙が得意なところを見込まれて、ホテルでナプキン等のリネンを畳む仕事に就き、余暇として習字やリリアン、編み物をしながら過ごしていた。そんな中、ある日突然、ダウン症の方に多い円錐角膜による症状のひとつである急性水腫を発症し、一時は失明も危惧されたが奇跡的に回復し、コンタクトレンズ治療によって視力を矯正できた後から、自ら手持ちの水性ペンで大胆に細やかな線画を描き始めた。

彼女の作品の特徴は、独特の色彩感覚でコツコツとちいさなマルやセルを繋げ、好きなモノや想いを描く。当初は、モノクロの作品を描いていたが、次第にたくさんの色を持ち、形を変え、欠片は増殖していき徐々に現在の作風が確立されていった。

高校卒業時の色紙に彼女が記した座右の銘は、「人生予期しないことが起こるからおもしろい」。現在は、作業所に通いながら、家族と夕食を囲んだ後のテーブルで、のんびりと創作活動を楽しむ毎日を過ごす。

■UPCYCLE ART MUSEUMについて

1|MUSEUM

建設現場の仮囲いに、空港に、駅の壁に、ターポリンに大きく印刷したアートを掲出。期間限定で現れるソーシャルミュージアムです。

 

2|UPCYCLE

期間限定の美術館に飾られた作品は、美しいアイテムに生まれ変わり、あなたの手元を彩ります。
裁断箇所によってデザインが変わる、世界に一点しかない特別なプロダクトです。

 

こちらの商品もおすすめです