【GALLERY】第5回原画展「早川拓馬展」を11月13日より開催

【GALLERY】第5回原画展「早川拓馬展」を11月13日より開催

障害のある作家の才能を披露するアートギャラリー「HERALBONY GALLERY」(岩手県盛岡市)にて、第5回目となる原画展「早川拓馬展」を11月13日より開催いたします。

当展では「希望の園」(三重県)に在籍するアーティスト、早川拓馬(はやかわ・たくま)が描いた実物の原画作品を展示します。

【概要】

「早川拓馬展」
作 家:早川拓馬(Takuma Hayakawa)
会 期:2021年11月13日(土)〜 12月26日(日)

時 間:12:00‐19:00
定休日:水・木 ※会期終了後、展示入替期間のため1週間ほど閉廊予定
会 場:岩手県盛岡市開運橋通2‐38@HOMEDLUXビル4階
入場料:無料
主 催:株式会社ヘラルボニー
協 力:「希望の園」(三重県)

【展示アーティスト】

作家:早川拓馬(Takuma Hayakawa)
在籍:希望の園(三重県)

1989年2月2日東京都狛江市生まれ、現在三重県度会郡在住 知的障害
99年よりアトリエ「HUMAN・ELEMENT」にて制作を始める、幼少より国内外の展覧会、コンクールに多数出品、06年松阪市美術展「奨励賞」、09年みえ県展「for your Dream賞」受賞、11年ポコラート全国公募展「オーディエンス賞」受賞、13年初個展開催、年中京テレビ「24時間テレビ」で巨大エコキャップアートの原画制作に参加、出演、16年みえ県展「優秀賞」受賞、19年、スターバックス×Get in touch×障がいのある作家「MAZEKOZE ART」プロジェクト参加、20年、トヨハシブリュト・アートコンテスト「金賞」受賞(名豊ギャラリー 豊橋市・愛知)NHKEテレ「人知れず表現し続ける者たちvol.3」で創作風景等が放送、BS8K「NoArt,NoLife 早川拓馬」放送、第3回日本財団DIVERSITY IN THE ARTS公募展「入賞」、アートパラ深川大賞「観光庁長官賞」受賞、愛知、岐阜、三重で個展開催、東京、愛知、三重、ドイツ、スペイン、中国、ベトナムでのグループ展参加、電車とアイドルが大好きで制作テーマでもある。パレット上で見たことのない色ができると「い~ね~、見たことないね~!」と声をあげて楽しさを表現している。