Sachiko Miyazawa


宮澤 祥子

「指絵の具」を両手にたくさんつけてキャンパスを抱えるように描く。突然の音や賑やかな雰囲気を好む宮澤。躍動感がありながらも優しさのあるタッチの中には、入り交じる感情が多くの色彩で表現されている。時間をかけて幾重にも色を重ねて描くことで、絶妙な色の混ざりが生まれる。

のぞみの家(東京都)在籍

WEAR & GOODS
ARTISTS