[GALLERY] 6th Original Art Exhibition "Ai Ai Exhibition" to be held from January 8

障害のある作家の才能を披露するアートギャラリー「HERALBONY GALLERY」(岩手県盛岡市)にて、第6回目となる原画展「あいアイ展」を1月8日より開催いたします。

それぞれ「富士山」と「魚」に拘って描き続けている伊藤大貴と青木正臣の二人が、新年の門出を飾ります。

【概要】

「あいアイ展」
作 家:伊藤 大貴(Daiki Ito)/ 青木 正臣(Masaomi Aoki)
会 期:2022年1月8日(土)〜2月13日(日)
時 間:12:00‐19:00
定休日:水・木 ※会期終了後、展示入替期間のため1週間ほど閉廊予定
会 場:岩手県盛岡市開運橋通2‐38@HOMEDLUXビル4階
入場料:無料
主 催:株式会社ヘラルボニー

【展示アーティスト】

伊藤 大貴(Daiki Ito)

1984年9月25日生まれ・川越市在住
あいアイの小さな画伯(NPO法人あいアイ所属)
他人との対話はにこやかに、穏やかに、「ハイ」と頷きながら会話できますが後から悩み始めます。水泳が特技。遠泳にも挑戦。乗り物に詳しく、一人で通勤も出来ます。自転車も大好きです。現在(株)際コーポレーションにて画家として就労中。

青木 正臣(Masaomi Aoki)

1982年4月29日生まれ・川越市在住
あいアイの小さな画伯(NPO法人あいアイ所属)
五感をフル活用しています。観る・触る・嗅ぐ・聞く・そして、口に持っていきます。一筆書きをするように複雑な形態を一気に書き込んでいきます。実物を観察し、フェルトペンの色を近づけ確かめます。現在(株)際コーポレーションにて画家として就労中。